読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/22(日)矢筈岳と比叡山TAカンテルート

昨夜は丹助小屋で古い友人たちと語り合いました。

翌朝は見事な雲海を見ることが出来ました。

f:id:jimny1210:20130924144353j:plain

この日は全員それぞれの山に向かいました。

私たちは矢筈岳に登り、下山後、比叡山の初級者向きのクライミングル-ト

「TAカンテ」を登ることにしました。

 

矢筈岳の登山口まで車で移動し、登山道に入りました。

登山道はかなり下りが続きます。

途中白いキノコを見つけました。

後で調べたところ「タマシロオニタケ」と言って、普通に見られるキノコだそうです。

f:id:jimny1210:20130924144426j:plain

 矢筈岳の東峰からは、午後登る予定の比叡の岩が見えていました。

f:id:jimny1210:20130924144439j:plain

f:id:jimny1210:20130924144436j:plain

登ってきた登山道を分岐まで戻り、今度は西峰に向かいます。

f:id:jimny1210:20130924144449j:plain

 西峰の直下付近は危険な箇所が続きます。

スリップなどしないように慎重に登りました。

f:id:jimny1210:20130924144452j:plain

 登山道を戻り、車を置いてあった登山口へと戻りました。

f:id:jimny1210:20130924144455j:plain

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

比叡山TAカンテルート】

自分自身久しぶりの比叡山でした。

パートナーの「ひぼちゃん」は比叡山デビュー戦です。

雲仙の牛首岩などでは何度かマルチピッチを経験しています。

それに今回はマンツーマンですので、不安はありませんでした。

出だしの1ピッチ目で少し苦労したようですが、

思い通り彼女は確実に落ち着いて登ってきました。

f:id:jimny1210:20130924145319j:plain

 登りきった後も登山道に出るまでは気を抜けません。

登山道まではコンテで行きました。

f:id:jimny1210:20130924145324j:plain

 やっぱり比叡山は上に抜けたときの爽快感がいいですね。

また来なきゃ!