読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/14~15・鳥取大山へ

この連休は、北アルプスの計画を立てていましたが現地の積雪が多く

10本爪以上のアイゼンとピッケルが必要と言う情報があったので、

行き先を鳥取大山に変更しました。

今度のシーズンから冬山を始めたいというメンバーもいたので

その下見を兼ねての山行となりました。

当初は三鈷峰~ユートピア小屋~天狗ケ峰~振子沢~駒鳥小屋(泊)~

鳥越峠~三の沢~横手入り口の予定だったが、あいにくの雨模様・・・

山中泊は中止し、弥山へ登ることにした。

旅館街を通り過ぎて、元谷方面へ。

元谷の上部、大屏風岩を望める地点まで足を伸ばし、

引き返して元谷の避難小屋から行者道を登る。

行者道は傾斜のきつい階段状の道で息が上がる。

夏道に出会うと、登山者の数は一気に増えた。

まるで富士山かと思えるほどの登山者の数だ。

6合目小屋を過ぎ木道を歩いて行くと山頂小屋が見えてくる。

混雑する小屋の前を過ぎて弥山山頂へ。

ガスで展望はない。

早々に下山し、下山キャンプ場でもう一泊した。

キャンプ場では滋賀のパーティーと一緒になり、山の話に花が咲いた。

明日は天気が持ちそうなら三鈷峰まで登る予定で就寝した。

・・・・・・・・・・・・・・・

が、夜中から朝にかけては雷を伴う大雨となった。

山行はあきらめて、どこかに観光にでも行こうと話しをしていると、

滋賀のパーティーのお嬢さんからトマトスープの差し入れが・・・(感謝)

雨が小降りになったら、鍋を返しに行かなければと思っているうちに

彼らはいなくなっていた。

後で届いたメールには、「鍋を人質(鍋質)にするのでアルプスで会いましょう」とあった。

次のアルプス山行の楽しみがまたひとつ増えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局雨はやまず、天気が良さそうな広島県の宮島「厳島神社」へ行くことにした。

初めて訪れるひと2名、20年ぶりのひと1名、46年ぶりのひと1名、でした。

f:id:jimny1210:20130716114337j:plain

f:id:jimny1210:20130716114344j:plain

 f:id:jimny1210:20130716114410j:plain

f:id:jimny1210:20130716114349j:plain

f:id:jimny1210:20130716114422j:plain

f:id:jimny1210:20130716114437j:plain

f:id:jimny1210:20130716114442j:plain

f:id:jimny1210:20130716114446j:plain